思いつくまま気の向くまま、徒然日記。
by hana_116
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今度は朝から大騒ぎ。

まだまだ、ひっぱりますよ~。 この騒動話。 (ただ単にネタがないだけ・・・。)


この間の探知機騒動で思い出した。
もうだいぶ前のことだけど、そう言えば以前にも似たようなことをやらかした。


その時はかなりの大騒動に。


ええ。 それもそのはず。
だって、消防車を呼んじゃったんだもん!


両親がニューヨークに遊びに来ていて、近くのホテルに泊まっていた。
朝、ホテルに両親を迎えに行って、ホテルの小さなラウンジで朝ご飯を食べていました。


ベーグルを取ったけど、やけに硬くて食べれたもんじゃなかったので、電子レンジで温めることに。 30秒くらいがちょうどいいのだが、なぜだかその電子レンジは30秒設定ができなくて、とりあえず1分で設定。 すぐに取り出すつもりが、母親と話していたらその事を忘れてしまった。


そしたら・・・・・・・。
なんか焦げ臭い。 そしてうっすら煙も・・・・。


いつの間にやら1分近く経っていて、慌ててレンジを止めて扉を開けると、
ベーグルが焦げてた。 ついでに一緒に入れた受け皿も少し燃えてた!(驚)


燃えなさそうな皿だったので、そのまま入れたんだけど、見事に焦げてチラッと燃えました。(涙) 燃えた部分もすぐ消えて何のことはなかったんだけど、そこは、やっぱりホテル。 扉を開けてすぐ煙がラウンジに広がり、案の定、例の Carbon Monoxide(一酸化炭素探知機) が大音量で鳴り出した。


と、同時にホテルのマネジャーみたいな人が、凄い勢いで飛んできて窓を全部開けだした。
すみませんねぇ・・・・・・・・・・。 私がベーグルを焦がしたばっかりに。(反省)


音はすぐに止まって、ホットしたのも束の間。
今度は、遠くから消防車のサイレンが聞こえてくる。  そしてどんどん、音が近づいてくる。


も、も、もしや・・・・・?!?!?!?!


やっぱり、ていうか当然のことながら私たちがいるホテルに到着。


うひゃゃぁぁぁぁぁーーーーー!!!!


完全防備のごっついファイヤーファイター3人がオノのようやモノを片手にホテルに入ってきた。もうね、この時の私はどこかに逃げ出したかった・・・・。>_< もしくは、穴があったら入りたいくらい恥ずかしかった。


ど・ど・ど・ど・どうしよ~~~~。 私、捕まるのか?とか、真っ青になっていると・・・。


その場にいたハウスキーパーのおばちゃんが、ビシッ!!と私を指さして、


She Did It!!!!!
(彼女がやったのよ!)(オイっ!)


・・・と、言いつけられてしまった。 (てか、言われなくても自分から言うわいっ!!)


けど、消防車が着いた頃には探知機の音も止まっていたし、煙もないし、焦げ臭いにおいも消えていたので、その頃にちょうど居合わせた人達は、何で消防車? って感じだっただろうな・・・。
やってきたファイヤーファイター達も、何が問題なの? って感じだった。  


「ベーグルを焦がしてしまいました。 ごめんなさい。」 
と言うと、そのベーグルをつかんで、


「よく焼けて美味そうなベーグルだなぁ、ワッハッハッ!!」  だって。。。。


ま、大丈夫そうだし、引き上げるか~、と帰って行きました。


両親は私の失態に、「アホや~、お前」と大笑い。 普段では見られない、ファイヤーファイター達を見せれたので、結果オーライ?!
[PR]
by hana_116 | 2007-05-16 03:03 | NY生活