思いつくまま気の向くまま、徒然日記。
by hana_116
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

メロメロ。

何に?? 誰に?!?!?


はい。 従姉妹の子供に。


*** マメ知識
従姉妹の子供は「従甥(じゅうせい)」・「従姪(じゅうてつ)」で、 逆に子供側からは「従祖叔父(いとこおおおじ)」「従祖叔母(いとこおおおば)」と言うそうです。


知らんかった。


日本に里帰り中に会いましたが、前回会った時はまだ2歳とちょっと。 サラサラの髪をマッシュルームカット(?)にしていて、女の子みたいでしたが、そんな彼も5歳になってました。


当然、私の事は覚えているはずもない。 
でも、幼稚園の帰り道にお迎えのおばあちゃんから私の説明を受けたらしく・・・
「じゃ、お土産にガムを買ってあげる-♪」、とガムをくれました。


なんて優しい子なんだ!! (親バカ、ならぬ従祖叔母バカ)


2年半振りの対面。

hana 「S君、こんにちは。 私のこと覚えてる?」

S君   「ううん。」

hana 「hanaおねえちゃんやよ。 ヨロシクネ。」 (ええ、「おばちゃん」とは呼ばせませんっ!)

S君  「うん! hanaおねえちゃん♪」


くぅぅぅぅぅぅぅぅーーーーーー!!! なんて可愛いんだぁ~~。 (はい。 従祖叔母バカです。)

実は、後からS君のおばあちゃんから聞いた話では、「hanaおねえちゃん、可愛いなぁー」と言ってくれていたそうで。。。(照) お世辞でも何でも、そんな事を聞いてしまっては、もうたまりまへん・・・・・。


お父さん似で凛々しく、すごい活発な子でやんちゃなんですが、素直でとっても可愛いのです。そんなS君は将来、消防士になりたいらしく、掃除機のホースを持ち出しては、消防士さんゴッコ(?)をしています。


私がアメリカに帰る前日に電話で・・・

S君  「アメリカの消防車の写真、送ってねー。」

hana 「よっしゃ! おねえちゃんに任せとき!!!」 (アホ)



消防局まで行って写真をとりましたよ・・・。 でも中にはいれてもらえなかったので、正面写真のみ。 これじゃあ物足りないだろう、と可愛いS君の為、毎日デジカメを持ち歩き、消防士達が活動している現場に居合わせるその日を待ち続けましたよ~~。 


ちょうど運良く、数日前、仕事で外周りをしている時にそのチャンスがやって来ました!
急ぎで早くオフィスに戻らなくてはいけなかったんだけど、そんなものはこの「消防車を写真に収める」という、重大なミッションの前では、たいしたことではないのだ。 (笑)


凸凹道にヒールってこともお構いなしに、チャンスを逃してはいけないっ!と猛ダッシュ。 野次馬にまぎれて、バッチリ写真を撮りました。 


さ、後は写真を送るだけ♪
S君、すぐに送るから待っててね~~~♪♪♪ 
 
[PR]
by hana_116 | 2007-07-17 02:08 | NY生活