思いつくまま気の向くまま、徒然日記。
by hana_116
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

A Wisdom Tooth (親知らず)

早いものでトルコから戻って来てちょうど1週間が経ちました。 時間の流れってほんとに早い!!ほんのちょっと前までトルコにいたのが不思議なくらい。 ほんとにトルコにいたんだろうか・・・?って気にもなってくる。 ここ一週間、時差ボケに苦しんでいるからトルコにいたのは紛れもない事実なんだけど。(笑) 夕方になるともう眠くって眠くって・・・。 仕事どころではないのです。 考えてみればトルコに着いてからしばらくは何故か眠れない日が続いた。 のっけから予期せぬ事だらけだったので、このお気楽のーてんきな私もさすがに精神的にまいってしまって睡眠に支障をきたしだしたか?!、私も結構ナイーブだったのね?!、なんて思ってましたが、どうやら時差ボケだったらしい・・・・。(恥) 実は・・・凹んでてもあまり睡眠に影響はないんです、私。

そんなことはさておき、最近私を悩ませていることが。
痛いんです。 歯が。 厳密には歯茎が、かな。 右下の親知らずが今更ながら成長しようとしてるのか、はたまた歯茎にばい菌が入ったのか、とにかく痛い。 もともとチラッと歯は見えていた。 けどいっこうにそれ以上生えてくる気配が全くない。 この歯はいつになったら全部見えるんだろう?と思ってました。 一年ほどこんな感じだったんです。 それが2・3日前くらいから痛み出した。 「あ~」と大口開けて鏡を覗き込むと、歯茎が腫れている。 

さて、どうしたもんか。

私、注射と歯を抜く事が大嫌いなんです・・・。 痛いだろうなぁ、って思うとすごく緊張してしまうのです。 要するに痛みに弱いんですな。 初めて親知らずを抜いた時、極度の緊張から貧血を起こした経験があります。(笑) 大嫌いな注射とこれまた大嫌いな抜歯、この2つで私を緊張させるには十分でした。 やだなー、やだなーって思いながら歯医者に行き、処置そのものはあっさり終わり、「あれ、こんなもんなの??」てほっとしたら、いっきに緊張がほぐれその結果血圧が急降下!!!! → 顔面蒼白で気分が悪くなり貧血を起こした訳です。 ははは。 でも、これって医学的な名前があるそうですよ。 「血管迷走神経反応」 というそうです。

そんな訳で、歯医者に行くのを躊躇しているのです。 でも、抜いた方が良いんだろうなぁ。 それともうひとつ歯医者に行くのをためらっているのは、治療費がばか高い!!ってこと。 自慢じゃありませんが、アメリカで歯医者に行った事がないのです。 私の入っている保険は「歯医者」は含まれていないのです。 もし行くとしたら実費。 もしくは個人で保険に入るか・・・。 ふむ。これも高いしな。 実費で払うくらいなら日本に帰って治療した方が安くつくよなぁ、きっと。 

アメリカの保険のシステムは非常にややこしい。 いろんな保険があるけど、例えば有名どころでオックスフォード。 これに加入しているとしましょう。 まず加入したら選ばなければいけないのが、オックスフォードに加入している主治医。 そして医者に診てもらう時は、この保険のネットワークに加入しているドクターでないと保険がおりないのです。 これは他の保険会社でもしかり。 産婦人科とかに行くときもドクター探しに一苦労。 主治医は一般ドクター(?)なので分野が違います。 だから保険会社から支給される分厚いネットワークに加入しているドクターリストと睨めっこです。 あぁ、ややこしい!!! そしてなんて面倒なんだ!!!!

うぅぅぅ~、歯医者に行くべきか、行かずに乗り切るべきか、それとも日本に帰って治療するか・・・。 考えている間も、歯か歯茎かわからないけどズキズキと疼くよー。(泣)
[PR]
by hana_116 | 2006-02-25 05:20 | NY生活