思いつくまま気の向くまま、徒然日記。
by hana_116
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

メロメロ。

何に?? 誰に?!?!?


はい。 従姉妹の子供に。


*** マメ知識
従姉妹の子供は「従甥(じゅうせい)」・「従姪(じゅうてつ)」で、 逆に子供側からは「従祖叔父(いとこおおおじ)」「従祖叔母(いとこおおおば)」と言うそうです。


知らんかった。


日本に里帰り中に会いましたが、前回会った時はまだ2歳とちょっと。 サラサラの髪をマッシュルームカット(?)にしていて、女の子みたいでしたが、そんな彼も5歳になってました。


当然、私の事は覚えているはずもない。 
でも、幼稚園の帰り道にお迎えのおばあちゃんから私の説明を受けたらしく・・・
「じゃ、お土産にガムを買ってあげる-♪」、とガムをくれました。


なんて優しい子なんだ!! (親バカ、ならぬ従祖叔母バカ)


2年半振りの対面。

hana 「S君、こんにちは。 私のこと覚えてる?」

S君   「ううん。」

hana 「hanaおねえちゃんやよ。 ヨロシクネ。」 (ええ、「おばちゃん」とは呼ばせませんっ!)

S君  「うん! hanaおねえちゃん♪」


くぅぅぅぅぅぅぅぅーーーーーー!!! なんて可愛いんだぁ~~。 (はい。 従祖叔母バカです。)

実は、後からS君のおばあちゃんから聞いた話では、「hanaおねえちゃん、可愛いなぁー」と言ってくれていたそうで。。。(照) お世辞でも何でも、そんな事を聞いてしまっては、もうたまりまへん・・・・・。


お父さん似で凛々しく、すごい活発な子でやんちゃなんですが、素直でとっても可愛いのです。そんなS君は将来、消防士になりたいらしく、掃除機のホースを持ち出しては、消防士さんゴッコ(?)をしています。


私がアメリカに帰る前日に電話で・・・

S君  「アメリカの消防車の写真、送ってねー。」

hana 「よっしゃ! おねえちゃんに任せとき!!!」 (アホ)



消防局まで行って写真をとりましたよ・・・。 でも中にはいれてもらえなかったので、正面写真のみ。 これじゃあ物足りないだろう、と可愛いS君の為、毎日デジカメを持ち歩き、消防士達が活動している現場に居合わせるその日を待ち続けましたよ~~。 


ちょうど運良く、数日前、仕事で外周りをしている時にそのチャンスがやって来ました!
急ぎで早くオフィスに戻らなくてはいけなかったんだけど、そんなものはこの「消防車を写真に収める」という、重大なミッションの前では、たいしたことではないのだ。 (笑)


凸凹道にヒールってこともお構いなしに、チャンスを逃してはいけないっ!と猛ダッシュ。 野次馬にまぎれて、バッチリ写真を撮りました。 


さ、後は写真を送るだけ♪
S君、すぐに送るから待っててね~~~♪♪♪ 
 
[PR]
by hana_116 | 2007-07-17 02:08 | NY生活

神戸散策。

今回の日本滞在では神戸にも行ってきました。
お会いしたのはブログ友達のerikoさん。
若いけれどしっかりしていて、それでいてチャーミングで優しい人です。(^^)


以前、カッパドキアを訪れた時にもお会いしているので、今回は2回目。 あの時は随分とお世話になりました! erikoさんご夫妻が親切にしてくださったおかげで、どんなに救われた事か。どんなに「ありがとう」と言っても足りないくらいです。 ブログ繋がりでこうやって素敵な人に出会えると、嬉しいですね。


さてさて。
神戸を訪れるのはかれこれ・・・・・・9年振りくらい・・・かな? 私の実家は大阪ですが、何か用事でもない限り神戸に行く事は殆どありません。 近すぎると意外と足が向かない。 いつでも行くことができる、っていう意識があるからかな? 


軽いランチの後、erikoさんの案内で辺りを散歩。 (観光?)
特に目的もなくあちこちふらふらと歩きながら、周りの景色を眺めたり、雰囲気を楽しんだり、モスクを覗いてみたり。 自分一人だとこうやって神戸の街を歩く事もないから、とっても良い機会になりました。 神戸って良い街だなぁ~~。 今度帰ったらまた訪れてみようっと。


あの生田神社にも連れて行ってもらいました。
お参りもして、 藤原&陣内カップルにあやかって、しっかり願もかけてきました。(笑)
で、叶うのはいつ?

f0016771_0234735.jpg


夜はイタリアンレストラン。 味も雰囲気も良くこじんまりとしていて穴場的なところでした。 
ただ・・・・、erikoさんもブログに書いていますが、パスタがビックリするほど少なかった!! お皿に”チョン”って少しだけ置いた感じ。 むむむ・・・、足りないぞ。


erikoさん、夜遅くまでつき合ってくれてありがとう! 楽しい1日になりました♪
次は、他のブログ繋がりの方も交えて、NYでオフ会! どうでしょう?!?!?! (笑)  







 
[PR]
by hana_116 | 2007-07-12 00:31 |

里帰り。

6月上旬にビザの切り替えの為、日本に一時帰国しました。
2年半ぶりの日本です。
休みは2週間取れたけど、行き帰りの飛行機で時間を取られる為、
日本に滞在できたのは実質11日ほど。 
やっぱり最低1ヶ月は欲しいよなぁ。(ムリ)


日本の地を踏んでまず最初に思ったこと。


暑っ!!! 湿気多っ!!!!


「うわぁ~~~、久々の日本だぁ」、なんてことは思わなかった。。。


それにしても、日本ってスゴイですね。
サービスの細やかさから(良すぎてちょっぴりひいたりもしましたが・・・)、食べ物は美味しいし、服や小物は可愛いし、便利だし・・・etc.


なんと言っても1番は電車でしょうか。
駅構内・車内の綺麗なことに感激。
だって、ゴミが落ちてないんですよ! シートがクッション入った布なんですよっ!!!
そして、臭くないんですよっっ!!!!! 車内で物乞いする人や芸をする人がいないんですっっっ!!!! (あたりまえ)


そして、そして、時刻表どおりに電車が来るんですよぉぉぉぉーーーー!!!!!
それでもって、乗り継ぎ電車にちゃんと乗り継げるように電車が待ってくれているんですよーーーー!!!!!!! (とってもあたりまえ)
ニューヨークの様に、駅に到着したとたん乗り継ぎ電車が出発してしまい無残に置いていかれる乗客、なんて事がないのですよっ!! 大感動です。


日本って素敵。


けど、この電車、ワタクシ日本に帰る度にいつもやらかしてしまう事があります。
改札を出るときに、ついつい切符を出すのを忘れてそのまま出ようと突進し、改札口扉(?)に激突してしまいます。 今回も、やらかしてしまいました。(笑)
ニューヨークでは出るときは切符はいらないのです。


それから、他にも驚いたのは、男の人が華奢。 若い子なんて特にそうで、髪型もフェミニンだし。 服装もとってもファッショナブル。 ファッショナブルすぎてついて行けない人も。 ある日、電車に乗ったら、髪の毛半分トサカのよう立たせた男の子を見た時はかなりビビッた。 
日本人男性(特に若い世代)のなかでは、フェミニンが流行りなんですかね?


女の子はみんな小奇麗なカッコをしていたなー。
可愛いキャミの重ね着に、これまた可愛いカーディガンを羽織って、フェミニンなスカートにレースのついたスパッツ(??? ふくらはぎくらいまでのやつ。 名前がわかりません・・・)にキュートなミュール。 「これからどこかパーティに行くの??」ってカッコの人ばっかりでした。
かく言う私は、ちょっぴりデストロイのジーンズにヨレヨレTシャツにビーサン。(海とかで履くあのビーサン)
こ・・・小汚い。。。。(笑)
周りを見回しても、ビーサンの人はいなかった・・・。 いや、いたけど外国人だけだった。

 
服装だけに関わらず、驚きや違いを感じたり、「?」と思う事もこの日本滞在中に何度かあったけど、 感覚って知らないうちにズレて行くのですね。
[PR]
by hana_116 | 2007-07-11 05:21 |