思いつくまま気の向くまま、徒然日記。
by hana_116
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Çok zor ya........


はぁぁぁ。。。。 トルコ語って難しいのね。
意気込んで学校に行ってはみたものの、のっけから悪戦苦闘中。

New Yorkで一応トルコ語スクールに通ってはいたので、簡単な文法はなんとかわかる。でも、Speaking & Listening は超ビギナー。なのに、なのに、レベル分けのテストで文法の正解率がまだ良かったらしく、自分のSpeaking & Listening 能力よりも上のクラスに入れられてしまった。なんてこったい。 

先生にこのクラスにいるのは間違いなんじゃ? と聞いてみたけど(もちろん英語で・・・)、「そんなことない大丈夫よ。あなたなら出来るわ。信じてるわ。」と言われしまい結局1つ下のレベルのクラスにも行けず、クラスで涙目になりながら授業を受けてます。(笑) 

だって、半分も理解できてないよ? きっと。この単語なんだっけ? 聞いたことあるなー、って思い出してる内にどんどん授業が進んで行って、解らなくなる。落ちこぼれまっしぐらーーー。というかもう既に落ちこぼれてますがね。 


それなのに、来週スピーチをしろと言う。スピーチが出来るほどの会話力がないのに、いったい何をスピーチしろと? あかん、先生が鬼に見えてくるわ。だけど肝心の先生は来週休暇なので他の先生が来るらしい。そんなあほな。そんなのありなん???


それにしても、なんだがまるでアメリカに来たばっかりの頃のようなこの状態。いやむしろそれよりヒドイな。まだ英語の方が理解していたと思う。


嘆いていても仕方が無いので、脱・落ちこぼれを目指して勉強・勉強っと。語学は慣れ。聞いてなんぼ、喋ってなんぼ、と自分に言い聞かせる毎日デス。 
[PR]
by hana_116 | 2009-12-23 11:52 | トルコ

So Long U.S.A!

てな訳で、約12年暮らしたアメリカを去りました。


ビザの関係もあって、どちらにしても来年早々にはアメリカを出なくてはいけなかったのだけれど、少し予定を早めることにして、ついこの間長年のアメリカ暮らしにピリオドを打ちました。


私の第2の故郷と言えるほど長く暮らした国だから、去る日はどれだけ悲しいのだろうって思ってたのですが、思いのほかあっさりしてしまったんですよね。。  と言うのも、会社を辞めてからアメリカを去るまでVisitors Rushで、それが終わったあとも間髪入れずに私のアパートを引き継いでくれる人が引っ越してきて、しばらく同居生活だったりしたので。 私1人で過ごしたのはわずか数日程。 Packingもしながら引渡しの片付けもして、あれやってこれやって、あの人と会ってこの人にも会って・・・etcと何かとやることがいっぱいあって、充実しつつも怒涛の日々でした。もしかして人生で一番忙しい(?)って思ったほど。(笑)


でも、かえってそれが良かったのかもしれない。 おかげで感傷に浸らずに済んだわけだし。 慌しく訳がわからないままに出国した、って感じ。 今ようやく少しずつ、「本当にアメリカを出たんだなぁ~~」って実感し始めている。


で、で、そんな私ですが、実は日本に帰ったわけではないのです。 
どこにいるかと言うと・・・・。

More
[PR]
by hana_116 | 2009-12-13 02:20 | つぶやき

里帰り

10月末から怒涛のVisitor Rushでバタバタしながらも、充実した時間を過ごしてました。 そして、そのバタバタは違った意味でまだまだ継続中。 


そんな中、友達と大学生時代の町へ里帰り(?)をしました。
NYから飛行機を乗り継ぎ、West Virginiaへ。 久々に降り立ったWVの空港は全く変わらず、年月が経ったことを感じなかった。 


今どきなんともレトロな荷物受取カウンター。 

f0016771_15541326.jpg


2、3メートルもあるかないかくらいのベルトコンベアーの端に荷物が来ると、手前のローラーに転がすと言う方法。


荷物を受け取ったら車で以前住んでいた町まで約2時間のドライブ。
4、5年振りくらいの運転です。 感覚を取り戻すまで、パーキングエリアを何週もひたすらゆっくり走る練習。(笑) その甲斐あってか(?)無事運転できました。


途中、Tamarakに立ち寄ってランチ。
大きなお土産屋さんのような、一応、観光所のようなものかな・・・。 そこで、こんなものを発見。 キャンディーのツリー。 てっぺんのキャンディー、でかすぎ。

f0016771_162646.jpg
 


久々のWVはやっぱり山だらけで、他はな~んにも無い所だったけど、でもNYよりも人があったかいなー、と感じた。 NYだとレストランに入っても、誰もたいしてフレンドリーじゃないし、レジでも全く愛想がない。 酷い時は店員が一言も発せず、隣のレジの店員と話したままこちらを見ないときだってある。 「ありがとう」さえ言わないこともある。 「やる気あんのかっ?!」とイラっと来ることも多々。 


WVに住んでいた時にはわからなかった、WVの良さを感じることが出来て、楽しい旅だったなぁー。

f0016771_16264089.jpg

[PR]
by hana_116 | 2009-12-01 16:29 |